最新情報

登記印紙の取扱いが変更されます(H230401より)

これまで登記事項証明書や印鑑証明書の交付請求等の手数料については、登記印紙での納付とされてきましたが、平成23年4月1日より、登記印紙に替えて収入印紙での納付とされることになりました。

詳細については法務局ウェブサイトの以下のPDFをご確認下さい。
法務局ウェブサイト
平成23年4月1日からの登記印紙の取扱いについて

尚、現在お手持ちの登記印紙については今後も使用できるとのことです。また収入印紙と組み合わせての納付も可能のようです。ただし、登記手数料の改定も同時に行われることにより(例:登記事項証明書1通1,000円→700円に改定)今後は1,000円券で納付する機会が少なくなりそうです。現在お手持ちの1,000円券がある場合はなるべく早く使ってしまった方がいいかもしれません。

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ