許認可・届出が必要な業種

事業のなかには、許可・届出・登録・免許等の許認可が必要になるものがあります。また、これらの事業を行うには会社の定款の目的に記載されていなければなりません

許認可が必要な事業の例を記載しますので、ご参照ください。

許認可・届出が必要な業種 主な事業例
建設業 建設工事・土木工事など。
酒類販売業 酒類の小売、通信販売、輸出入販売、卸売など。
宅地建物取引業 不動産の賃貸・仲介など。
貸金業 消費者金融、貸付を行う信販会社・リース会社など。
投資助言・代理業 金融商品取引の助言・代理。
古物商 営利目的で古物を売買・交換をする場合。インターネットオークション、中古車売買など。
医療機器製造販売業
医療機器製造業
医療機器販売業
医療機器賃貸業・リース業
医療機器修理業
家庭用マッサージ器、X線装置、コンタクトレンズ等の製造・製造販売、輸入、賃貸、リース、販売、修理。
化粧品製造販売業
化粧品製造業
医薬部外品製造販売業
医薬部外品製造業
医薬品製造販売業
医薬品製造業
薬局・医薬品販売業
化粧品や医薬部外品、医薬品の製造・製造販売、輸入。薬局。
労働者派遣事業 人材派遣、職業紹介など。
介護事業 訪問介護、デイケア、老人ホーム、介護タクシーなど。
風俗営業 クラブ、バー、スナック、キャバレー、パチンコ店など。
飲食店 喫茶店、食堂、レストラン、バー、クラブなど。
倉庫業 倉庫、トランクルームなど。
旅館業 旅館、ホテル、下宿など。
旅行業 航空券の手配、旅行代理店、旅行斡旋など。
タクシー事業
運転代行業
運送業
動物取扱業 ペットショップ、ペットホテル、ペットシッター、ペット美容室など。
クリーニング業 クリーニング店
産業廃棄物処理業 産業廃棄物処理
eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ